HARUMACHI diary =はるまちざか歯科矯正歯科=

☆お口に関する豆知識&子育てあれこれ☆

おやつ問題どうする??

こんにちは😃

今日はとてもよい天気で、まさにお出かけ日和ですね!暖かいを通り越して、もう暑いくらい☀️
桜の季節を過ぎ、夏に向けて季節がまた進みつつあるなぁと感じています。


暖かくなり、日も伸びてきたので子供たちと公園で遊ぶ機会が増えました。お休みの日や幼稚園の後にお友達と公園に行くこともしばしば。
砂だらけになったり、気がついたらずぶ濡れになっていたり、ときにこちらの想像を越えてきますが、全力で遊ぶ子供たちを見ているとこちらもニコニコになります。

たくさん遊べば喉も乾くし、お腹もすきます。そこで、おまちかねのおやつタイム🍘
それぞれおやつを持ち寄って、青空の下でモグモグタイム。とっても気持ちがいいし楽しい時間です。

そんなときよく聞かれるのが、「どんなおやつは食べちゃダメなの❓」ということ。やはり、気になりますよね。


むし歯に関していえば、むし歯菌の主なエサは“ショ糖”なので

⭐︎ショ糖が入っている食べ物は避けた方が安心🙆‍♀️⭐︎

でも、ショ糖は砂糖の主成分。ほとんどのお菓子やジュースに入っています。いちど甘さを知ってしまうとなかなかやめられないのは大人も子供も一緒です。
全くショ糖を摂取しないようにする、というのも1つの答え👌それができたら勿論素晴らしいです👏でも、無理しすぎるとストレスも溜まります。そこで…

⭐︎おやつの食べ方に気をつける🙋‍♀️⭐︎

お口の中に ショ糖が存在する “頻度” が増えるほど、またショ糖が存在する “時間” が増えるほど、むし歯になるリスクはあがります。

具体的には…

⭐︎ おやつはダラダラ食べないで、おやつタイムにまとめて食べる。
⭐︎おやつで食べる量をはじめに決めておく
⭐︎ おやつを食べるときは、ジュースではなくて “お茶かお水” を一緒に飲む。
⭐︎食べ終わったあとに、最後にお茶や水を飲んで口の中をすっきり洗い流す。
⭐︎歯にくっつにやすい、キャラメルやハイチュウのようなネバネバ、ペタペタしたお菓子を控える
⭐︎キャンディのようなずっと口の中に入っているようなお菓子を控える

このあたりを気をつけると、少し安心かなと思います😊


でもここで大事なことがひとつ‼️
どんなに、おやつの食べ方を気をつけても、

『ハミガキは必ずしましょう♡』

これ、とても大事です。
小さなお子様の場合は仕上げ磨きもとても大切です。
またハミガキについては詳しく書こうと思いますが、もし

・今のやり方でいいのか心配…
・どんな歯ブラシを使えばいいのかな?

など気になることがあれば、いつでもご相談ください☺️
未就学児のお子様でも、歯科医院で練習するととっても上手に磨けるようになりますよ‼️


それでは皆さま、よい週末をお過ごしください!


⬆️先日遊びに行った、お台場海浜公園でのひとコマです。カモメをこんな近くで見たのは初めて‼️




はるまちざか歯科矯正歯科
みうら きょうこ

kyoko@harumachi-dc.jp